NEMOTOのだらだらハノイ生活日記 〜ベトナム都市伝説:信じるかどうかはあなた次第〜

こんにちは!
ベトナム・ハノイに来て早4年目!! 日本人、ベトナム人など多くの子供達の為のダンススクールA-LIFE Dance Schoolを運営する傍ら、ハノイでイベント主催したり、新規事業始めたり、たまにハノイの生活情報を呟いたりする、自称アニメオタク&歴史オタクのダンサーNEMOTOです!

いやー暑い!!連日の猛暑が本当に嫌だ!これが9月頃まで続くと考えると毎年憂鬱な気持ちで一杯になります(´-`)
暑い日は極力外に出ない!クーラーの効いた涼しい部屋でだらだらと過ごすのが一番なのです!

さてさて話は変わりまして、本日はベトナムに関する都市伝説を2つほど紹介したいと思います!
信じるか信じないかはあなた次第です( ̄▽ ̄)

ーーーーー

【ベトナム戦争に自衛隊が参加していた。】

ベトナム戦争といえば、ベトナム駐在している人なら誰でも知っているかと思いますし、今でも根深い問題になっていたりしますよね。。。

以前ベトナム戦争についての記事を書いていたのでわからない方は是非こちらのブログも見てください!
小学生でも分かるベトナム戦争

そんなベトナム戦争に南ベトナム(アメリカ側)で自衛隊が参加していたのです!

自衛隊が海外で戦闘を行うのは憲法9条に違反することになってしまいますが、それは表向き。
実は陸、海、空自衛隊の中から数人を「アメリカ留学」という名目でベトナムに派遣していたそうです。

ベトナム戦争を題材にした有名漫画「Cat Shit One」でも日本人兵士のシーンがあります。

ではなぜ自衛隊がベトナムに派遣されていたのか?その理由として
アメリカの同盟国として緊迫する東アジア情勢の将来の戦力として日本に協力を呼びかけていたから。

当時の世界情勢はアメリカとソ連による冷戦の真っ只中。
特に東アジア、東南アジアはアメリカの自由主義陣営、ソ連の共産主義陣営の勢力が常に対立していた、世界の火薬庫のような存在でした。
そのような情勢下では日本や韓国などのアメリカの同盟国は立地的にも政治的にもかなーり重要な国でした。

朝鮮半島インドシナ半島は共産主義の防波堤の役割だったんですね。

ですが日本の政治の建前上「戦争放棄」に則った「専守防衛」が憲法によって決まっていたので、表立って兵士を派遣というわけにはいかず、、、ベトナムに派遣された人数は不確かではあるものの10人程度がベトナムに送られたと思われます。
ちなみに日本人のある記者が北ベトナムと南ベトナムの境界線(北緯17度線)付近で取材活動をしていた時に「マチダ大尉」と話した記録があります。
後々調べると「マチダ大尉」は自衛隊の名簿には存在しないことになっていたとか。。。日本人傭兵の可能性もありますが、、、。

ベトナム戦争は多くの傭兵が参加した戦争でもあります。日本人もアメリカの永住権と高額な報酬の代わりに1000人ほどの日本人がベトナムに渡ったんだとか。

とにもかくにもこのベトナム派兵は当然、現在の日本政府は公表できない事案です。
もしこれを認めたら憲法9条違反として国の信用がなくなることにつながるからです。ですが今後の世界情勢ではいつ日本も憲法9条を変えて「専守防衛」の自衛隊から「戦争可能」な国防軍を持つ可能性はあるかもしれません。

現に安倍さんは自衛隊の権限をより強くしました。

その時にはベトナム戦争の日本人派兵の真相を公表してくれたりするかもですね、知らんけど( ^ω^ )

ーーーーー

【ホーチミン廟に眠るホーチミンさんが実は人形】

皆さんホーチミン廟に行ったことはありますか?

ハノイの観光地でもありますね。ちなみに中は撮影禁止です。

ホーチミンさんは知らないなーという人はこちらの記事を読んでください!
小学生でも分かるベトナム戦争:インドシナ戦争開戦

 

ホーチミン廟に入るとホーチミンさんの遺体が厳重に守られているみたいな感じになっています。
初見から見ると「これがホーチミンさんかー」みたいな感じになるらしいですが、あれ精巧に作られた人形らしいというのです!

え?じゃあ本物のホーチミンさんはどこ??
人形のホーチミンさんの裏に本物が隠されているんだとか。。。これはベトナム政府の幹部クラスでないと知り得ない情報らしいです。

ではなんで本物の遺体を隠しているかというと、ホーチミンさんは元々中国出身の人なんです。その中国からベトナムに移住した人らしいんですね。なんでもホーチミンさんの遺体には中国を表すタトゥーが入っているらしく、歴史的に反中国感情が根強いお国柄、公に見せたくないんだとか。

まあ実際の死体を見たことがないので本当かどうかはわかりませんが、、、。

ーーーーー

いかがでしたか!?
ベトナムの都市伝説は大小様々あるそうです!もし知っているよ!という方がいたら情報提供お待ちしています!

それでは次回もお楽しみに!

 

A-Life Dance Schoolの情報を日々更新中!!ダンスクラスの体験や見学も随時受け付けております(^^)
タグは#Hanoi #Dance #Kids #Lesson #alifehanoiでそれぞれ検索もしてみよう٩( )و

A-Life Facebook
A- Life Instagram
A-Life Twitter
A-Life Youtube Channel
 A-Life ブログ

お仕事の依頼やご相談はコメントもしくは下記のメールまでご連絡ください( ‘ω’)
alifehanoi@gmail.com

A-Life Dance School公式ホームページはこちら!

A-Life公式ホームページ

  1. A-LIFE,ハノイ
  2. A-LIFE,ハノイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP