ベトナム戦争の衝撃!!ベトナム戦争開戦:1965年~68年

こんにちは!
ベトナム・ハノイに来て早3年弱!! 日本人、ベトナム人など多くの子供達の為のダンススクールA-LIFE Dance Schoolを運営する傍ら、ハノイでイベント主催したり、新規事業始めたり、たまにハノイの生活情報を呟いたりする、自称アニメオタク&歴史オタクのダンサーNEMOTOです!

ベトナムにいながらベトナム戦争のことを知らない!?それはけしからん!ロメロスペシャルをお見舞いする代わりにこのブログでも読なさーーーい!ということで始まった「子供でもわかるベトナム戦争」

以前のブログはこちら!!
世界を変えたベトナム戦争の衝撃!!
ベトナム戦争前夜:第一次インドシナ戦争①
ベトナム戦争前夜:第一次インドシナ戦争②
ベトナム戦争前夜:第一次インドシナ戦争③
ベトナム戦争前夜:第一次インドシナ戦争④
ベトナム戦争前夜:ベトナム民主共和国①
ベトナム戦争前夜:ベトナム民主共和国②
ベトナム戦争前夜:ベトコンの結成
ベトナム戦争前夜:ベトナム共和国(南ベトナム)①
ベトナム戦争前夜:ベトナム共和国(南ベトナム)②
ベトナム戦争前夜:南ベトナムのアメリカ軍
ベトナム戦争の開戦!!

前回のあらすじ!!
ーーーーー
1964年に突如北ベトナム軍の魚雷がアメリカの軍艦に命中!(アメリカの自作自演) それを口実にしてアメリカはハノイやハイフォンなどの大都市を中心に爆撃!北ベトナムはソヴィエトからもらった戦闘機で返り討ち!一旦は退けたものの、今度はアメリカはベトナムに約18万人の兵士を送る!加えて韓国やSEATO(東南アジア条約機構)の参加によってさらに苦境に立たされる北ベトナム!しかし負けない!絶対に負けないんだから!頑張れホーおじさん!頑張れベトナム!!
ーーーーー

さて今回はベトナム戦争の前半の有名な戦いを見てみましょう!!

第1ラウンド!!
イア・ドラン渓谷の戦い

1965年11月 カンボジア国境近くのイア・ドラン渓谷で初めてアメリカ軍とベトナム軍が戦った!

イア・ドランはホーチミンルートの近くにあり、アメリカ軍はそれを潰そうとして約1000人の兵士を送り込むが、、、逆に4000人のベトナム軍に包囲された!アメリカ軍兵士1000人の内700人以上が死傷、ベトナム軍も4000人中1500人死亡。数だけ見ればアメリカ軍の勝ちですが、ホーチミンルートを潰すことはできなかった。。。

南ベトナムのベトコンを支援する物資や北ベトナムの正規軍を送るために作られたホーチミンルートはカンボジアにもあった!

ちなみにこの戦いを映画化したメル・ギブソン主演の「We Were Soldiers」が戦争映画の名作となっています。

 

第二ラウンド!!
サーチ・アンド・デストロイ作戦

南ベトナムでゲリラ活動するベトコンを潰すためにとった作戦。その名の通り、「見つけたら殺せ」作戦。この作戦はなにがやばいかって、、「ベトコンと思うなら殺しても良い」

ベトコンゲリラ戦で中心的になった韓国陸軍の蔡命新(チェ・メンシン)

アメリカは南ベトナムの地域を「アメリカが支配している地域」「ベトコンが支配している地域」「競争している地域」に色分けして「アメリカが支配している地域」以外の人々を虐殺していきました。。。

サイゴン市内では南ベトナム軍によるベトコン狩りが頻発。路上で公開処刑したり、農村部ではベトコンの疑いがある農民を生きたまま内臓を取り出して食べることもしていたらしい。

アメリカ軍はソンミ村で500人の無抵抗の住民を虐殺。
特に韓国軍は凄まじく、1965年10月からビンディン省を中心に1年間で数万人のベトナム人を虐殺した。

ベトナム戦争映画といえば「プラトーン」当時南ベトナムで横行していたベトコン狩を生々しく描いています。

まさにこの世の地獄、、、敵も味方も全員狂っていきますわ。。。

第3ラウンド!!
テト攻勢

ついにベトナム軍の大規模な反抗が始まります!!
1月末、ベトナムは旧正月(テト)そんな日はお互いに暗黙のルールで休戦するのが慣習でした。しかし北ベトナム軍はここで一気に勝負します!隙を狙って、サイゴンやダナンなどの大都市、空港、政府関連施設、軍事基地を一斉に襲撃させました!!

赤い矢印がベトナム軍の攻撃。赤い印は戦闘があった都市と基地

これには完全に不意を突かれたアメリカ軍と南ベトナム軍!サイゴンではアメリカ大使館が一時的に占拠されてしまいます!よーしこれで完全勝利だー!と思ったら、なんとアメリカ軍と南ベトナム軍、守るべき南ベトナムの人々を無視して攻撃します!

南ベトナムの人々は「ふざけんなー!!」しかし政府は聞く耳持たず、、、

多くの民間人を犠牲にしながらもなんとか攻撃を防ぎ切った南ベトナム。これで安心だー、、、と思うのは束の間。今度は思わぬところに落とし穴がありました!
それは「反戦運動」でした!

 

今回はこれで終わり!
次回は「最初で最後の自由な報道が認められた戦争と反戦運動」をお送りします!
次回もお楽しみに!!

 

A-Life Dance Schoolの情報を日々更新中!!ダンスクラスの体験や見学も随時受け付けております(^^)
タグは#Hanoi #Dance #Kids #Lesson #alifehanoiでそれぞれ検索もしてみよう٩( )و

A-Life Facebook
A- Life Instagram
A-Life Twitter
A-Life Youtube Channel
 A-Life ブログ

お仕事の依頼やご相談はコメントもしくは下記のメールまでご連絡ください( ‘ω’)
alifehanoi@gmail.com

A-Life Dance School公式ホームページはこちら!

A-Life公式ホームページ

  1. A-LIFE,ハノイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP