ダンスのお仕事って何だ?③「振付師、ワークショップ」

こんにちは!
ベトナム・ハノイに来て早4年目!! 日本人、ベトナム人など多くの子供達の為のダンススクールA-LIFE Dance Schoolを運営する傍ら、ハノイでイベント主催したり、新規事業始めたり、たまにハノイの生活情報を呟いたりする、自称アニメオタク&歴史オタクのダンサーNEMOTOです!

ブログを見ながらお仕事のお勉強タイム!!
「将来ダンサーになりたい!」「ダンスでチヤホヤされい!」「世界的なダンサーになりたいぜ!」って思っているそこのあなた!その心意気は認めましょう!
しかし、ダンサーはどのような仕事をするのか知っていますか?
今回は第三弾!前回のブログたちはこちら!
ダンスのお仕事って何だ?①
ダンスのお仕事って何だ?②

本日は「振付師、ワークショップ」について解説!

振付師?ワークショップ??何それ、美味しいの??

振付師、、、ダンスの振付や構成、などパフォーマンス全体を取り仕切る人のこと!
ワークショップ、、、ダンスの技術、考え方などの実用的なことを不定期的にする特別なレッスンのこと。

昨今ではダンスイベントやダンス公演、学校内でもダンス発表があったりと、昔に比べてダンスを発表る機会と場が増えてきました!そうなると当然ダンスの振付を作る「振付師」というのが出てきます。
当然誰もが振付師になれるわけではありません。知名度や営業活動によって得られる仕事です。なので多くのダンサーはその為にワークショップ」という新規顧客に向けた営業活動をすることもあるのです!
ではどんな内容なのか!?

ーーーーー

ワークショップ

ワークショップでもいろんな形のワークショップがあります。
①新規客層を広げる
②地域進出or拡大
③ファンサービス

いやどんなことかわからんぞい!ってなったあなた。大丈夫です!
ここでは一つの例として自分の地元である「横浜」を例にしてみましょうか!

おっす!オラ、横浜でやっているダンサーのねもとっていうんだ!宜しくな!

一応、横浜の中心寄りに住んでいると仮定しましょうか。

①新規客層を広げる
ダンサーねもと君は当初ダンス好きな大人や大学生など、個人的な繋がりのある人にのみレッスンをしていました。
しかしねもと君は考える。

うーん、もうちょっと稼ぎたいなあ、、、よし子供にもダンスレッスンやってみるか!!

しかし待てども待てども、子供がレッスンに来るはずは無いですな。
だってレッスンあること自体知らないもん!!

ということでねもと先生はSNSを使って子供向けのワークショップを開催して新しいお客さんを呼び込むことにしました。

(赤印はテキトーです)子供が多い地域でやった方が良いからここかなー??

ワークショップを開催したら20人の子供が来てくれて、10人の子供がレッスンを受けてくれるんだそうな!やったー!!

②地域進出 or 拡大
1年が経過したねもと先生の子どもレッスン、、、なんと生徒数は100人を超えて、大所帯になりました!
そうなるとSNSや口コミを通じていろんな地域の人で話題になりました!

いろんな人がやりたいって言ってる!(ような気がする)

そこでいろんな地域に出張してワークショップを開催することにしました!!

な、なんと各地域でも平均20人の子供が参加! 平均10人の子供がレッスンに参加するようになりました!

なんとその1年後には横浜の各地域に400人の子供の生徒を抱えるまでに成長!
す、すごいぞねもと先生!

③ファンサービス
さてさて、横浜地域のダンスレッスンといえばねもと先生!!と言われるくらいまでになったねもと先生、今度はなんと県外からも色んな人からレッスンを希望する声が!

日本全国に広がっちゃった!

横浜だからお隣の藤沢、川崎、最悪東京は行けるんだけど、、それより外は、、、
だってねもと先生は一人しかいないからねえ、、、
だからと言って全て断るのもなあ、、、
あ、そうだ!「レッスンはできないけど、ワークショップでファンサービスしよう!」

ということで、ねもと先生、夏休みの1ヶ月間を使って地方巡業ワークショップの旅に出ます!

やっぱりいろんな場所でも大盛況!しかも今回は人が人を呼びかつて無い規模の子供が参加してくれたぞ!

ねもと先生はレッスンを横浜でする傍ら、長期休みは地方に巡業してファンとの交流をする、超売れっ子ダンサーになりましたとさ、、、チャンチャン🎵

 

はい、今までの流れはどうでしょう!
ワークショップにはこれ以外にもいろんな種類がありますが、主な目的としては以上のようなのが主流でしょう!
今回は「子ども」というキーワードで進めましたが、企業イベントワークショップ、高齢者の健康推進ワークショップ、などなど色んな形でも当てはまることができます!

ちなみにワークショップの平均的な報酬は、、、
10,000円~30,000円 / 1回
※レッスン内容やワークショップの料金設定にもよる。

ほとんどの場合、ワークショップは言い値で決まります。

あ、上記のような調子良く生徒は集まるものではありませんのでご注意くださいね!
世の中そんなに甘く無いからなあ( ^ω^ )ニコッ

ーーーーー 

振付師

主にダンスパフォーマンスの構成や振付、果ては衣装の選定と調達、などなど詳しい雑務がたくさんの振付師!
振付師には主にこのような形があります!

ダンスイベント振付師
舞台振付師
振付委託(メディア関連)

たぶんこのくらいかなー。。。

どうせならこれも物語形式で見てみましょうか!

おっす!オラは神奈川県横浜市在住のダンサーを夢見る20歳の学生、ねもと君だ!

ねもと君はダンス歴は5年。そして現在通っている大学のダンスサークルに所属している。
後輩にダンスを教える傍ら、ダンスイベントに多く参加し、スキルはもちろんダンスの情報や人脈作りに勤しんでいる。

そんなある日、ねもと君は考えた。

パフォーマンスってやっぱ楽しいよなー。暇だし、今度は自分で作ってみるかー。

サークルの後輩と一緒にダンスイベントに出る話になり、そこでねもと君プロデュースの振付でパフォーマンスすることに!もちろんイベントだけでは飽き足らず、「Tiktok」「Instagram」「Youtube」にも載せていろんな人に見てもらうようにしました!

パフォーマンスから1週間後。。。

あの時のパフォーマンスは最高だったなー!しかもSNSでいろんな人から「かっこいい」って言葉ももらえたし、、、俺って才能あるのかも。

おっと、、、ねもと君にメッセージが来ているぞ、、どれどれ、、、

OO「私のイベントにあなたの生徒と一緒にパフォーマンスしてくれませんか?」△△「O月OO日にダンス公演があって、、そのパフォーマンスの振付をお願いしたいのですが、、、」□□「ダンス見ました!ぜひ小学校の運動会で子どもにダンスの振付お願いできますか??」

ウヒョーーーー!!スゴーーい!お仕事の依頼だー!
今回は
個人イベントの振付依頼
公演(興行団体など)の振付依頼
公共組織(学校や老人ホーム、その他など)の振付依頼

の3つもお仕事ゲットしたぞー!!

3年後、、、、、、

多くの振付依頼をこなしていく中で、振付師としてのスキル、心構え、そして人脈を作ることに成功したねもと君!!

月に2、3本は振付業務をやるようになったぜ!

☎︎プルルルルル、、、、ん?誰から電話だ?
はい、もしもし、どちら様ですか??

あ、どーも!OOプロダクションのマネージャーしている者なんだけど、ねもとさんのダンス見ました!すごいかっこいいですね!ここはいっちょ、うちらのアイドルの振付とかやってくんない??

な、なんじゃと!!
☎︎プルルルルル、、わあ!また電話きた!
はい、もしもし、、、

こんにちは!OOテレビの情報番組、「ヨルナンデス!」のプロデューサーしている者なんですが、今度うちが番組の新コーナーでダンスをやるんですが、もしよかったらダンスを振付してくれませんか??

うおおおおおお!!すげえええ!!
ねもと君の時代が来ている!来ているぞおおおおお!!!

メディアに進出したねもと君は業界で確かな実績と信頼を勝ち取ることに成功!日本一の振付師になったとさ、、、めでたしめでたし。。

 

最初に言っておきます。
これはフィクションです( ^ω^ )

振付師というのは結構大変なお仕事!
ダンスの振付にプロフェッショナルを求められるのもそうですが、場合によってはダンサーさんを管理する立場にもなるため、ダンサーの管理、指導などをすることもあります!
ちなみにその時の雑務は基本自分がやります。。(音楽編集、衣装探し、ダンサーのメンタルケア、小道具の準備、、、etc)しかもそれが一つだけとは限らない、、2つ、3つ、、最悪もっと多くの振付を同時進行なんてことも、、、

そりゃ、発狂したくなるでやんすよ。。。

振付師の報酬はイベントや、依頼主の業態によって変動にばらつきがあります!

数万円〜数十万円
世界的な有名ダンサーになると数百万円になることもあるとか、、、(すげえ、、、)

 

以上が、振付師、ワークショップの紹介でした!
ちなみに察しが良い人ならばもうお分かりでしょう。
今日の紹介で共通しているもの、、、なんでしょう??

そう、SNSです!!

SNSはダンサーにとって無くてはならないアイテムの一つです。
一昔前、個人が世間一般にアピールする術は限られていました。
テレビに出る
チラシ作って配る
広告に依頼する

しかし今は時代が変わり、個人が誰の仲介も無く、誰を気にすることもなく自分をアピールすることができるのです!
極端な話、ダンスが上手く無い人、人脈がない人でもダンサーとしてお金を稼ぐことができます。
逆を言えば、どんなにダンスが上手くても、センスがあっても、感動するパフォーマンスをしても、SNSを活用できない人はいつまでもお金に苦しむことになります。

ということで!次回は「ダンサーのSNS運営・管理」について解説しようと思います!
それでは次回もお楽しみに!

 

 

A-Life Dance Schoolの情報を日々更新中!!ダンスクラスの体験や見学も随時受け付けております(^^)
タグは#Hanoi #Dance #Kids #Lesson #alifehanoiでそれぞれ検索もしてみよう٩( )و

A-Life Facebook
A- Life Instagram
A-Life Twitter
A-Life Youtube Channel
 A-Life ブログ

お仕事の依頼やご相談はコメントもしくは下記のメールまでご連絡ください( ‘ω’)
alifehanoi@gmail.com

A-Life Dance School公式ホームページはこちら!

A-Life公式ホームページ

  1. A-LIFE,ハノイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP