【女性の日】ってなんだ??年に2回のベトナム女性の記念日の歴史とは!?!?

こんにちは!
ベトナム・ハノイに来て早3年弱!! 日本人、ベトナム人など多くの子供達の為のダンススクールA-LIFE Dance Schoolを運営する傍ら、ハノイでイベント主催したり、新規事業始めたり、たまにハノイの生活情報を呟いたりする、自称アニメオタク&歴史オタクのダンサーNEMOTOです!

今日は10月20日です!
え?それがどうしたって、、、?

ベトナム版「女性の日」なんですよーーーーー!!!

日本にとって女性の日というのは馴染みないですが、世界的には結構重要な記念日なんです!
ということで今日は「女性の日」についての歴史をお話ししましょう!

ちなみに「女性の日」というのは主に大きく分けて3つあります!
3月8日 「国際婦人デー」
➡︎社会主義圏

10月11日 「国際ガールズデー(International Day of the Girl Child)」
➡︎国連主導の記念日

10月20日「ベトナム女性の日(Ngày Phụ nữ Việt Nam)」
➡︎ベトナムの女性の日

いやいや待った!かなりややこしい!ww

ベトナムでは主に3月8日と10月20日の「女性の日」を重要視しているそうです。
ではなぜこの2つが重要な日として区別されているのでしょうか??それは歴史を見ると分かってくるのです( *`ω´)

①3月8日「国際婦人デー」

これは元々1904年3月8日にアメリカ合衆国ニューヨークの女性労働者が婦人参政権を要求するデモがその始まりらしいです。

 

ちなみに何の因果か、その13年後の1917年に、当時の帝政ロシアで勃発した2月革命で大きく影響しています。

歴史の教科書に出てくるあれです!

1917年3月8日に第一次世界大戦中の帝政ロシアの首都ペトログラード(今のサンクトペテルブルク)で女性労働者を中心として大規模なデモが行われました。それが後に世界で初めての社会主義国家、ソヴィエト連邦の誕生につながる2月革命になります。
※帝政ロシアはユリウス暦を使っていた為、デモ当時はユリウス暦2月23日になる。

戦争によって食糧不足に悩んだ女性たちが「パンをよこせ!」とデモ!あれ?フランス革命でもこんなことあったような。。。?

もちろん、ベトナムは社会主義の国なので当然ソヴィエトが誕生するキッカケとなった2月革命と国際婦人デーというのは大事なキーワードなのです。

 

10月20日「ベトナム女性の日(Ngày Phụ nữ Việt Nam)」

こちらの日はベトナムでもとりわけ大事な日になっているそうです!
というのも1930年10月20日にフランスインドシナ連邦の支配下で「反帝婦人連合会(現在のベトナム婦人連合会)」を設立したことから始まったそうです。
ちなみに設立当初は特別に記念日というわけでもなく、1990年のドイモイ政策中に政府が主導として記念日にしたということらしいのです。

ただし、このベトナム婦人連合会に関する日本語の情報が少なくて全然実態がわからないので推測ではありますが、1930年はベトミンの設立年と被っている事から、ベトミンの支持層を広げるためのプロパカンダ組織としての色合いが強かったのかなと、、、

以前このブログでもベトミンを紹介しましたね!

ベトナム戦争中は銃後の生産活動を支持する女性たちの中心的組織に格上げになった(日本で言う大日本国防婦人会みたいな??)と言う感じが強いとは思いますが、、、詳しくは分かりません!ww

日本の国防婦人会。よく日本の戦争ドキュメンタリーで見る格好してますね。

 

ここまでいろいろ歴史を説明しましたが、当のベトナム女性は歴史とかはあまり関係なくこの日を楽しんでいるようですww
とりあえず、花屋さんに行って薔薇でも買いに行きますか( *`ω´)!

今回はこれで終わり!次回もお楽しみに!!

 

 

A-Life Dance Schoolの情報を日々更新中!!ダンスクラスの体験や見学も随時受け付けております(^^)
タグは#Hanoi #Dance #Kids #Lesson #alifehanoiでそれぞれ検索もしてみよう٩( )و

A-Life Facebook
A- Life Instagram
A-Life Twitter
A-Life Youtube Channel
 A-Life ブログ

お仕事の依頼やご相談はコメントもしくは下記のメールまでご連絡ください( ‘ω’)
alifehanoi@gmail.com

A-Life Dance School公式ホームページはこちら!

A-Life公式ホームページ

  1. A-LIFE,ハノイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP