教えてNEMOTO先生 其の2 「どうやったらダンスが上手になりますか?」

 大事なのはリズム!!

こんにちは!根本です!!さあベトナムもテトになりましたね!

スーパーでの買い出しはまさに満員電車並み!そこら中で怒号と子供の泣き声とかがたくさん!笑なんとか商品をとってもレジはどれも長蛇の列、噂によると1時間待ちのレジもあったらしいです!某ネズミの国の乗り物ですか!笑

 

さて今日も「教えて NEMOTO先生」シリーズ!!今日のお題は、、、

「どうやったらダンスが上手になりますか?」

素朴で純粋ないい質問ですね!!

ダンスが上手になるためには先生によっていろんな意見があるかと思いますが、自分は「リズム」がとても大切だと思います。

リズムがないとステップや振り付けが出来なかったり、覚えづらかったりする場合が多いです。逆にリズムをしっかり理解している子は初めて見るステップや振り付けでも、少し練習すればすぐに出来てしまいます。

なのでレッスン中や子供のチームでよくあることは「ステップは出来るけどなんとなく他の子供や先生と合ってない気がする」「振り付けを完璧に合わせて来たけど、あまり良い評価をもらえない」「ステップや振り付けは頭では理解できるけど中々出来ない、、、泣」などなど。これらの子に共通するのが、リズムが無いことです。リズムをしっかり理解することで、1はこうやって2でああなって3でこうなる、、と自然に頭と体で理解することができます。そしてパフォーマンスでも振り付けが完全に合ってなくても、全員のリズムが合っていれば息ぴったりのパフォーマンスになります。

いくつか例を出してみましょう!

 

どうでしょうか!?!?

動画のダンサーたちは日本でもトップレベルのダンサーです!リズムがしっかりと合っていますよね!リズムが合っているとパフォーマンス全体に統一感が生まれ、見ている人をパフォーマンス側の世界観に一気に引き込むことができます。それほどリズムというのは重要なことなんですね!

 

一緒に楽しむことも大事!!

それではそんな大事なリズムはどうやって練習すれば良いのか?気になりますよね?

 

まずは、

①音楽を聴くこと

②音楽に乗りながら遊ぶ

リズムというのは音楽がないと始まらないですよね?まずは Youtubeでもなんでも良いので音楽をかけてみましょう!下記に Youtubeのリンクを貼っておくので良かったら練習に使ってください!

そして次に遊んでみましょう!なんでも良いです!リズムに乗って手拍子をしたり、ポーズをしたり、歩いたり、なんでも構いません。ここで重要なのは「音楽を聞いて体を動かしてみる」ということが大事です。

 

しかし!!親の理想としてはレッスンでしっかりと練習し、家に帰ってもちゃんと練習する、、という感じですが、子供はそんな簡単にはやらないですよね。。

 

そこで子供がしっかりとダンスが好きになり且つ、自分から練習するようにする為の重要なポイントは、、、

①子供と共有すること

②少しでもできたら最高に褒めること

③出来ることを飽きるまでやり続けること

 

だと自分は思います!

子供が一人でダンスを練習することはほぼ100%ありません!出来る限り一緒に踊ってあげましょう!

そして少しでも出来るようになったら褒めましょう!子供だけでなく人間誰でもそうですが、褒められて悪い気持ちになる人はいませんよね?「出来たね!すごいじゃん!」「やったね!」と褒めると子供は認められた感覚となり、その後ももっと認めて欲しいが為にやり続けるでしょう。それを子供が飽きるまでやらせましょう!そしたらあら不思議、いつのまにかダンスは出来るようになるし、リズムも自然とつくのでほとんどの動きは出来るようにになります。そうなるとダンスがどんどん楽しくなり、次はさらに練習をするでしょう!

 

長くなってしまいましたが、いかがでしょうか!?参考になりましたか?

皆さんの子供がダンスを通して笑顔になったり、運動するキッカケとなれれば幸いです(^O^)!!

また次回もお会いしましょう!!

以上、根本でした!!

 

練習用音源👇

HIPHOP

HOUSE

最近は現在のK-POP音楽の元となった90年代Korean New Jack Swingも自分のおすすめです(^O^)

 

 

 

 

 

 

Facebook

ご予約・ご相談はこちらから

  1. A-LIFE,ハノイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP